ダポキセチンが配合されている薬、ロメント

セックスの悩みとダポキセチンの個人輸入

セックスと言うのは妊娠を目的としてだけでなく、相手との関係を良好に保つ為にも行われます。
またその場合にすぐに射精してしまう、言わるゆる早漏の場合はパートナーが満足できない事も多く、結果的に相手との関係にひびが入ってしまう事も珍しくありません。
また抑々早漏の状態自体本人にとっては凄く大きな悩みとなっている場合もあり、結果的にセックス自体を敬遠してしまう事もあります。

早漏を改善する方法としては色々とありますが、高い効果が期待できる方法として知られているのが医薬品の利用です。
有名なのはダポキセチンです。
ただダポキセチン自体は元々はSSRIとして用いられており、最初から早漏対策の方法として利用されてきたわけではありません。
しかも日本ではまだ早漏治療薬として認められていないため、市販はされていません。
ただ海外ではダポキセチンの効果と言うのは高く評価されているのが実情で、利用している人も存在しています。
では日本ではどのようにすれば入手する事が出来るでしょうか。

その方法の一つが個人輸入です。
個人輸入は海外で流通している薬を輸入する方法で、現在では代行業者を利用する方法が一般的となっています。
この方法であれば国内ではまだ認可されていない薬も手に入れる事が出来るだけでなく、医師の処方箋等も必要なく必要な薬を手に入れる事が出来ます。
病院に行く時間がない人にとっても便利な方法となっており、現在では利用者も増えてきています。
勿論ダポキセチンの扱いもあり、早漏の改善の為に必要だと言う人も購入する事は十分可能です。
ただ海外医薬品の個人輸入は自分が利用する時にのみ認められているため、ダポキセチンの場合は男性しか注文をする事は出来ません。